はじめましてのご挨拶

カメラと少女
目次

初めまして

はじめまして。

ShonanPhotoWorks.代表の豪人です。『あきと』と読みます。よろしくお願い致します。

ShonanPhotoWorks.として開業し、まだ3年ほどですがそれまでにたくさんの経験をさせて頂きました。
この度ホームページをリニューアルし、不定期ながらブログをアップしていこうと思います。

みなさまの感動した気持ちを残したい

カメラマンがカメラマンになるにはさまざまな理由があると思いますが
感動を残したい、幸せな笑顔を残したい、というカメラマンは少なからずいると思います。僕もその一人。

普通に生きていて、接点のないご家族の七五三や結婚式など、お祝い事に関わることはないかと思います。
ところがカメラマンはあるのです。これって実は結構特殊な職業なんじゃないかと思います。

ご依頼があれば当日に現場に出向き、一緒になってお祝いをして、その瞬間を切り取ります。

そして切り取れた笑顔や情景をご依頼者さまにお見せするととてもよろこんでいただける。
依頼されるご家族さまも普段とは違うイベントということでなかなかいつも通りとはいかない
ちょっと不安もある状態。
スマホでも写真は残せる時代になったけど、上手く残せるか不安。そんなときに
カメラマンは必須です。

  • さまざまなシチュエーションに慣れている
  • 状況に合わせて撮影バリエーションがある
  • その瞬間のシャッターチャンスを逃さない

餅は餅屋と言われるように、撮影に特化しているカメラマンは大事な瞬間が訪れるタイミングを知っている。あるいは作り出せることができるので
一生でその瞬間しかない、まさに一瞬を捉えることができます。

撮影して喜んでいただけることも、撮影できた嬉しさも。
色々な「楽しい」が生まれる。そんな場所をたくさん残していきたい。
そう思います。

末長くお付き合いいただければと思います。

ShonanPhotoWorks.

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる